〜Sachi's Dictionary〜

さち語録
日記と一緒に見ると、さちをより理解することが出来るかもしれません。
Last update: 20
[ | | | | | | | | | | ]

IRC <あいあーるしぃー>
  • internet reternal chatの略。最近はまってるような気がするたっぷり浸ってしまっているようです。%山本正之に昼夜問わず出没中(汗;;;。←というのは間違えで、Internet Relay Chatだということに、NA0さんに気付かれてしまった模様(汗;;;。

<うら>
  1. 表でないところ。
  2. こっそりするところ。
  3. 駄悪なところ。

絵描き <えかき>
  • 絵を描く人のこと。
    昔、わたしも拙い絵を書いていたころもあったが、知ってる人は忘れてくれることを祈る。
    反対語:モノ書き

SF研究同好会 <えすえふけんきゅうどうこうかい>
  • N潟県立T田高校にある弱小ながら濃ゆい人間の集まり。SFとは名ばかりで、コーヒーを飲みながら雑談(政治からファンタジーまで)をしているのが実状。簡単にいうと、『究極超人あ〜る』光画部みたいなもの。ただし、粉砕バットなどを使用するような運動は一切することはない。出身者には、筆者さち、3学年先輩に鷺宮賀久様・日向梓様・某おぐま氏、さちと同学年にはたさん・深叢 忍、2学年下にさとるなどがいる。
  • さち山本正之の洗脳を受けた場。

S研 <えすけん>

FM7 <えふえむせぶん>
  • 中学2年の時、親にパソコンを買ってくれと駄々をこねた結果、父の友人から譲り受けて入手できたマシン。Basicを勉強するには(少しは)役に立ったが、データレコーダの遅さに閉口し程なく埃にまみれた。
  • これをくれた父の友人も、1999年2月3日この世の人でなくなった。愛別離苦。

偉い人 <えらいひと>
  1. 偉い人(そのまま)。
  2. masayukist-mlの新&旧管理人さま。
  3. てるりんのこと(^^;;;。
  4. ふぁるさん改造部門の(一応)偉い人らしい(偉いっていう意味にちうい)。


究極超人あ〜る <きゅうきょくちょうじんあ〜る>
  • ゆうきまさみ著のマンガ。1985年〜1990年週間サンデーにて連載。ロボットアンドロイドのR・田中一郎 <あ〜るたなかいちろう> (と、鳥坂先輩)が主人公の学園アクション?。最近単行本化され愛読書になっている。

光画部 <こうがぶ>
  • 『究極超人あ〜る』に出てくる、R(あ〜る)や鳥坂先輩などが所属する部活。部名の通り写真を撮ったり…はせずに、運動したり遊んでいたりする部らしい。簡単にいうと、個性の強い人間の集い。

壊れた人 <こわれたひと>
  1. 心理的、体力的に破壊された人。
  2. ふぁるさんのこと(苦笑)。


さち <さち>
  • 私のハンドル名。

さ ち <さち>
  • 私のハンドル名(その2?)。某所で『実は名字が名前がという中国風の名前が本名ではないだろうか?』という話になったことから付けられた。

sa_chi <さち>
  • IRCでのさちのNICK。ただ単に、sachiやsachieではnickがかち合ってしまう為に使ってるという話。他意は無いのでちうい。

さちファンクラブ <さちふぁんくらぶ>
  • 別に私のファンクラブではないのでちうい。秘密の人と秘密裏に集まって飲むことを指す。もちろんファンを募集していることはない。

さちる <さちる>
  1. 写真用語?で、印画用紙にインクがよく載らないことを指すらしい
  2. LIGHTHOUSE英和辞典より
    saturation
    1. 浸すこと、しみ込ますこと、浸潤
    2. 飽和状態;[化学]飽和
    転じて、ある情報がある許容範囲を超え、その境界値でカットされるか丸められてしまい情報の一部が欠落してしまうことを表すらしいです(てるりんより)。
  3. てるりん曰く、日本のロシアとも呼ばれるN潟県から東京に遠征してくる行為(笑)。

さちろぼ <さちろぼ>
  • さちが制作したIRC愛玩ロボット。らいとんさま制作のまるち廉価量産型に幹本様制作のあかりVer.2を見ながらオリジナルカスタマイズした、CHOCOAスクリプト。みなさまにいろいろとβチェックという名目のいぢめを受けている模様(汗;;;。
     →ヘルプはこちら
    とか、いってるが、実はHDDのクラッシュとともにこの世のモノで無くなった。復旧の見込みは全くなし。

さとる <さとる>
  • S研の後輩。先輩を先輩とも思わない行動にでることで、一同に人間と思われていない行動をとられることになったのは自業自得と言えよう。最近彼女が出来たらしい。とりあえず、先輩には「先輩」を付けて呼びなさい。

ジャスぐる <じゃすぐる>
  • ジャスコをぐるぐるすること。さちの土日の暇つぶし。


DAMEDIA <だめでぃあ>
  • 某O社製のデジカメの名前(を1文字換えたもの;-p)。840Lはなかなかよろしい模様。別にそのカメラが駄目駄目という意味ではないのでちうい。

ツバメ <つばめ>
  • さちの卒業研究のテーマ。一部では「若いツバメを追いかけている」とまで言われた。むー。

テルボ <てるぼ>

てるりーぼ <てるりーぼ>

ドラム缶ロボ <どらむかんろぼ>
  • 某社の警備用ロボのコト。形がドラム缶の様なのでそう呼ばれている。実は(乗ると)変形して、合体も出来るらしい。


にゃる <にゃる>
  • 「なるほど」の意。「なる」ということもある。語源は「なるほど」。

ニセ <にせ>
  1. 大学で学生生活に勤しむこと(特に研究室で研究に没頭すること)。
  2. バイトすること。
  3. お仕事すること。


PinePix700 <ぱいんぴっくすななひゃく>
  • さちが日記においてFinePix700を間違って記したことより名付けられた愛機の名。中古をHardOffにて35k(8Mスマートメディア付き)で購入。初期バグは無かった模様。

馬鹿マック <ばかまっく>
  • さちが使っているPowerMac6300/160のこと。PowerMacのくせにPerfomaと同じロジックボードを使っていたり、2ndキャッシュを積んでなかったりとなかなか馬鹿さ加減を発揮してくれている。また夏、暑いと起動しなくなる癖がある(機械にも夏バテはあるらしい(苦笑))。

馬鹿メビ <ばかめび>
  • さちが使っているMebiusPC-A445Hのこと。初期ロットなのでどこかしらバグがあるのでは?と思われるほど調子が悪い。特にFONTが壊れるなどの被害が多い。
  • が、ただいま母親の所に出張中。

パソコンサンデー <ぱそこんさんでー>
  • 幼稚園ゴロ観ていたTV番組。幼心に、「これからはパソコン(そのことはマイコンと言っていたが)の時代だっ」と毎週熱心に観ていた。ifgo toなどは記憶の片隅に残っているが、さすがに副音声で『ピーガーヒョロー』と流れていたのまでは憶えていない。
    私の記憶が正しければ、「マイコンサンデー」だったような気がするが、どうも私の記憶は正しくなかった模様…。

はにゃ〜ん <はにゃ〜ん>
  1. 何かにはにゃ〜んとする集団?
  2. はにゃン鯖のコト。

ハムライス <ハムライス>
  • 山本正之先生の曲「友情のハムライス」に出てくる、ごはんとハムがあれば作れる料理。味付けは塩と少々のコショーで、イニシエのビンボーの味がするらしい。かくし味は友情です〜。

ヒロコさん <ひろこさん>
  1. 谷山浩子さんのコト。
  2. 笠原弘子さんのコト。

古傷 <ふるきず>
  1. 高校1年の時に原付で自損事故を起こして負った顎の5針の縫い痕。「見せて」といわれれば、いくらでも見せて上げましょう(笑)。
  2. 高校2年の時に、原付で交差点を横断中、信号無視の車に引っかけられて折った左手首。厳密には折ったかどうかは分からないらしい(苦笑)。
  • 2つの事故現場は、共に道路拡張などで今は残っていない(ってことは、私以外にも事故った人間が多いってことらしいな(苦笑)。
    「古傷が痛い」と言った場合には、2の手首のことだと思っていただくとよいでしょう。

某おぐま氏 <ぼうおぐまし>
  • S研での先輩。大学での先輩。基本的にいつもつるんでいる人。


まーくん <まーくん>
  1. 山本正之先生のこと(山本先生の曲、少年長編シリーズ「黒百合城の兄弟」の曲中において山本先生の呼び名)。
  2. 「ま」で始まる名前の人の呼び名。

マイコンサンデー <まいこんさんでー>

マサユキスト <まさゆきすと>

masayukist-ml <まさゆきすとめーりんぐりすと>

モノ書き <ものかき>
  • 小説書きのこと。
    昔、わたしも拙い文章を書いていたころもあったが、知ってる人は忘れてくれることを祈る。
    反対語:絵描き

<もり>


山本正之 <やまもとまさゆき>
  • 私が愛して止まない、歌手・作詞作曲者・編曲者・劇作家・舞台演出家。詳しいことはここに。1991年に洗脳されその後傾倒してゆく。高校時代、学校で『泡沫シンドローム』を友人と唄ってたのは秘密だ。


リトルベアーさち <りとるべあーさち>
  • 山本正之センセの某アルバム1曲目の3分30秒前後に流れる台詞の言葉の1つ。なんか聞いたことがあるようだけど…と思った方は、気にしないでください。

檸檬倶楽部on Internet <れもんくらぶおんいんたーねっと>

ろしあ <ろしあ>
  • N潟県(特に南西部)のこと。某所の初代偉い人が『新潟なんかロシアだっ』という名言で開き直ったろしあ人が多用し、広まった。

ろしあ人 <ろしあじん>
  • N潟県(特に南西部)人のこと。ちなみにろしあ出身で今は東京など違うところに住んでいる人をニセろしあ人という。

ロボ <ろぼ>
  • ドラム缶型ロボ(火を見ると「火災です」とか言うヤツ)に実はありりんが入って、内部から操作しているのではないか?という疑問から、ありりんの総称になった言葉。





さち:sachie@info-niigata.or.jp
←indexにもどる