〜ちまちま日記〜
最新版

Last update: Mon, 23 Jun 2008 09:54:53 JST


[予定表]

2008秋 マサユキ前線2008

昔の日記こちらから。
RSSはこちらから。

2008/06/16 (MON) 帰宅

乗り継ぎ

リムジンバスで羽田に移動。途中、超爆睡(苦笑)。

少し時間があったのでラウンジでmixiの日記をupしたりとかいろいろしてたら、搭乗時間〜。それもラウンジから搭乗口まですごい距離…ぜいぜい。

無事に送り届けてくださいね。

折角だったので、PCへアップグレード。…というか、弁当目当て(苦笑)。でもこの区間って短いので、弁当食べ終わる前に最終の着陸態勢に…最後は詰め込んでなんとかって感じ。結局家に着いたのは23:30。長い1日(というか2日か)でした。



[View Log]
Name: Comment:

2008/06/15 (SUN) 帰国の日

JFKへ移動

前日のずぶ濡れで、靴の中まで洪水状態になっていたので新聞紙をつっこんで寝たのですが残念ながらまだ生乾き…仕方がないのでホテルの強力ドライヤーで乾かしました。無事快適な靴に復活。
行きはAirTrain→E-Line→6-LineでGrand Central駅まで来ましたが、帰りは少し経路を変えて7-Line→74 St-Broadway駅(同じ建物でつながっている)Jackson Hts駅→E-Line→Air TrainでJFKまで移動してみました。E-LineがExpressでほとんど停まらないので所要時間は行きの方が短かったけど、7-Lineはラッシュと逆方向でずーっと座れたので帰りの方が楽でした。乗り換えもエレベーターがあるし。ちなみに帰りの所要時間は地下鉄だけで1時間程度(Air Trainまで入れると乗り換え時間含めて1時間半弱)。

この日もいろいろと工事中らしく、Jackson HtsでLocal側のホームにE-Lineが現れてびっくり。各駅停車だと時間が掛かるのでびくびくしてたけど、無事Forest Hillsまでノンストップ。

Air TrainのJamaica駅からロングアイランド鉄道を眺めます。今度は乗ってみたいなぁ〜。

10分間隔のハズのAir Trainなのですが、だいぶ待たされました。ここら辺がアメリカンな感じ(苦笑)。


[View Log]
Name: Comment:

@JFK

JamaicaからTerminal7まで15分程度。ホテルを8:10に出発して(Grand Centralの駅構内のエレベータを待っていたら結局壊れていて時間ロスしたけど)、空港ロビーには9:50に到着です。

Yの列に並んでいる知人を横目にCクラスカウンターでさくさくチェックイン。

NH009は定刻です。

免税店で少し買い物をして、NOAさんを拉致してBAのラウンジへ。
ここでサプライズ!中学の時の同級生(保育園も1年だけ一緒だったけど)がラウンジまで追いかけてきてくれました〜。10年以上ぶりでの再会。JFKでANAのグランドホステスさんをしてるようです。

おしぼり…もう気分は日本です。

New York Timesの横にJTB時刻表というのも不思議な光景です。

少し早めにラウンジを出て、搭乗口やら機材やらの撮影…と思ったら、機材が全く見えません…。


[View Log]
Name: Comment:

@NH009機内

少し遅めの離陸…だったような気がします(時間をメモしてなかったので不明)。
ウエルカムドリンクをこれまた今流行のアングルで『るねっさーんす(ちげー)』。

和食の前菜『海老奉書巻き 烏賊黄金焼き つぶ貝旨煮 鴨燻製 もろこし真丈』
小鉢『なすオランダ煮と旬菜の焚き合わせ』
酢の物『ずわい蟹のもずく酢 針しょうが風味』

洋食の前菜『サーモンのポーピエットいちじく添えマンゴーソース フレッシュガーデンサラダとともに』

ごめんなさい。セロリが食べられないのです。

和食の主菜『銀鱈酒蒸し うに餡掛け』ちょっと生臭い気もしますが、油が乗っていて美味しかったです。

洋食のメインディッシュはお肉をチョイス『牛フィレ肉のステーキ ハーブ風味 エストラゴンソース [ 410 kcal ]』

デザート『ANAオリジナル“トロピカル”パフェ』
ふと通路を挟んだ隣を見ると、不満足そうにCAさんに何か言っています…この後さらにカツサンドを注文していました。すげー、胃袋(以前IT系の社長さんしてた人でした)。

コーヒー飲んでチョコ食べてまったり〜。
しばらくするとキャプテンらしき人が客室を回ってきました。今回、コックピットからの挨拶も非常にフレンドリーで、だいぶ北上してマッケンリーの上空を飛ぶので天候が良くて目視できるようなら機内アナウンスを入れてくれるということでした(どうも天候が悪く見えなかったようで結局アナウンスは無し)。真夜中はコパイさんも客室の様子を見に来てました。
落語を聞きながらおやすみなさい。帰国の際は、日本語を聞くとすごく安心します。

ふと目を覚ますと、某氏が美味そうに何かを食べようとしてる瞬間でした。『ポークカツサンドウィッチ』です。普通にカツサンド。美味しいです。

悔しかった?ので、私は『カップ麺「らーめん」』をオーダー。普通のカップラのみそ味でした。

再びお腹がいっぱいになったので眠ります…で、目を覚ますとまた某氏が何かを食べようとしてる瞬間でした。今度は『生麺タイプうどん』。これまた少し貰ったけど、美味しかったなぁ〜。日本食に飢えています。

777-300ERのバーコーナー。こんな感じです。

アメニティもご自由にお取りください。リフレッシュシートがお気に入りです。

カムチャッカ半島を通り越した辺りでお目覚めタイム。
北海道上空に入る前にセカンドサービスです。
洋食は『帆立貝と若鶏のクリームシチュー カレー風味』。
CAさんは「シチューカレーでございます」と持ってきました(笑)。味はまろやかだけどスパイスの風味が効いてるスープカレーでした。

和食は『冷やし磯とろろ蕎麦 海老そぼろ稲荷寿司』
冷たくてのどごしがよくて美味しいですね。

予定より1時間ほど早く成田に到着。美味くすればANA890に乗り継げるか!?という時間でしたが、残念ながら某氏の荷物がなかなか出てこず(結局プライオリティタグの付いていない荷物が出始めた頃に出てきた)、Yに乗っていたNOAさんもちなさまも既に入国を済ませバゲッジクレームで合流してました。
そのままお二人を拉致して到着ラウンジでお喋りしてから羽田へ移動しました。



[View Log]
Name: Comment:

2008/06/14 (SAT) NYツアー最終日

トライベッカへ

明日は飛行機に乗るので、実質NYを動けるのは今日で最後。部屋から44 St.を眺めてみました。右側に30mほどでLexington Av.、それを渡ってやはり30mほどでGrand Central駅の入り口という最高の立地です。
某氏は一人でTimes Sq.まで最後のお買い物へ。やっぱり帰りにFさんとシャトルの乗り場でばったり会ったみたい。
集合時間ぎりぎりになってしまって、部屋を5分前に出ましたが走ったら2分前にGrand Centralの時計台の下に行けました(笑)。

4-LineでBrooklyn Bridge City Hall駅へ。そこからChambers St.→Church St.→Duan St.と…。

着いた先はMaxというお店。今日のお昼ご飯はここです。

ニョッキがどーん。

ミートローフもどーん。


[View Log]
Name: Comment:

突端へ

いっぱいになったお腹をさすりながら、Chambers St.駅から1-LineでChristopher St.駅へ。W10 St.をハドソンリバー方面へ歩きます。

突端に到着。ジャージイーシティはどんどんビルが建っていきます。


[View Log]
Name: Comment:

ハーレムへ

Christopher St.駅からLine-1に乗って一気に96 St.へ…2-Lineか3-Lineに乗り換えようとしたら…運休。仕方がないので2-LineでTimes Sq.へ戻って7-LineでGrand Centralへ。そこから4-Lineで125 St.へ。超遠回り(苦笑)。

ハーレムを少し散策…でも怖いので125 St.だけ。


[View Log]
Name: Comment:

グランドセントラル駅のダイナーで休憩

4-Lineで再びGrand Centralへ戻ってきて、地下ダイナーで早いけどお夕飯。某氏はカレー。

私は、日本語の通じるmasa'sというお寿司屋さんのTrack1というパックを。真ん中が、Hot Tunaという名の、豆板醤と中落ちを和えたもの…これどうよ?


[View Log]
Name: Comment:

雨のフォレストヒルズ

しばらく休んでから7-Lineで74 St-Broadway駅でJackson Hts.駅のE-Lineに乗り換えてForest Hillsへ。
途中センセと「雨のフォレストヒルズ」って歌のタイトルのようですね」という話から「恐怖のフォレストヒルズ」とかいろいろな歌を即興で作って頂いたり。

駅を出ると雨がぽつぽつ…と。

ロングアイランド鉄道のForest Hills駅の前を通ることには土砂降りに…。途中、火事があったようで消防車がいっぱい集まっていたりとか。

フォレストヒルズの街並みはホントにおとぎ話のような…ここから30分でマンハッタンに行けるとは思えないですよ。


[View Log]
Name: Comment:

ツアー最後

Forest Hills駅に戻ってくる頃にはずぶぬれ状態(苦笑)。ここからF-Line→E-Lineと乗り継いで、センセのお宅の最寄り駅へ…。
雨が上がったなとデリでお買い物してる間に、今日最大の雨の山場が!
盛大に濡れましたorz。

センセのお宅にだいぶ長居してから、E-LineでLexington Av.へ。

Grand Central駅に戻ったのはもうすぐ日付がかわる頃。それではみなさんさようなら〜。またNYで逢えるとよいですね。



[View Log]
Name: Comment:

2008/06/13 (FRI) NYツアー2日目

ハンバーガーを食べに

今日も朝からエルモはTimes Sq.でお仕事していました。暑い中ご苦労さまです〜。今朝は集合までの時間を利用してお土産を買いにm&mなどにやってきました。
そのまま集合場所へ…と思ったらTimes Sq.駅のS-Line乗り場でFさんとばったり遭遇。NYのど真ん中でも会えるものなんですね。

Grand Central駅で集合して6-Line→5-Lineと乗ってWall St.へ。そこでさらにちなさまやKさんと合流して、Federal Hall National Memorial(ゴジラがニューヨークに上陸する際に、市長がスピーチをしている場所だったみたい)でみんなで「待った?」とかやってみたり(爆)。
2-LineでHoyt St.に向かいます。

Hoyt St.駅を出てすぐのホットドッグ屋さんのハンバーガーが美味しいのです。

こんな感じ。ジューシーですよ〜。

そのままFullton Mallを散策して…Borough Hall駅から4-Lineでマンハッタンに一度もどります。


[View Log]
Name: Comment:

Staten島

Bowling Green駅を出ると、バグパイプを持った人たちがパレードしてました。何のパレードだったのかな?

Staten Island Ferryに乗船します〜。
1999年のNYツアーで、地下鉄で離ればなれになってしまった時にここでやっと合流できたときのホッと感を思い出します…が、こんなに綺麗だったっけ?!

結構混んでるみたい。金曜なのに子供連れが多いのはなんででしょう?

自由の女神が見えてきました〜。このフェリー無料なんですよ。で、自由の女神を正面から見れるので結構人気なんですよね。

Staten島に到着。そのまま折り返し便に乗ろうとしたら、乗り遅れてしまいましたorz。
なのでみんなで生首しに(意味不明)Staten島に上陸します。

30分後のフェリーで再びマンハッタンへ戻ります。

Bowling Green駅から5-Lineに乗ってBrooklyn Bridge City Hall駅へ。
Brooklyn Bridgeを歩きます。


[View Log]
Name: Comment:

Brooklyn Bridge

てくてくてくてく…。

しばらく歩いて後ろを振り返ると…ほら、マンハッタンの絶景が!


[View Log]
Name: Comment:

Washington Sq.→SOHO→チャイナタウン

そこから折り返して橋を降り、4-LineでUnion Sq.へ。そこでW-Lineに乗り換えて1駅、8th St.で下車します。
1999年、銀猫さんがお金をおろしたCitiBankの前にある銅像。どうみても、彦麻呂です(爆)。少し太った?

LaGuardia Pl.→W BroadwayとNOHOからSOHOへ南下します。

Prince St.へ曲がって、Dean&Deluca到着。中に入って涼みながら、いろいろ見て回ります。

今年もありました、大仏チョコ。でも大きいのは初めて観た!

Dean&DelicaからBroadwayを少し南に下がるとUNIQLOがあります…が、コナンはなんなんでしょう?

Spring St.を西に進んで、Thompson St.を過ぎたあたりのベンチで一休み。
Midtownと比べると建物が低くて空が広い気がします。

Thompson St.を南下してCanal St.に出ると、そこはもうChinaTown。バーガーキングも漢字表記です。

お目当ての南北麺館は…なんとClose!!楽しみにしてたのにー(;_;)。

それも前日にです!しょぼーん。

気を取り直して富記大飯店へ。

まずは青島ビールで乾杯。缶の青島は余り見ないなあ。

センセにおすすめはなんですか?と聞きながら、全くそれを頼まなかったり(苦笑)。
で、お料理が来ました。海鮮あんかけ焼きそば。すごいブロッコリーの量です。

某氏は牛肉の胡椒炒めのご飯乗せ。どちらも塩ベースで美味しかったです。

Q-LineでTimes Sq.に出ます。


[View Log]
Name: Comment:

ミュージカル

この時点でもうすぐ19:00。tktsは全く並んでおらずすいすいと買えました。Hair Sprayを見ることにしました。センセとNOAさんはジプシーを見るようです。で、NOAさんの秘密が発覚…(にやにや)。

20:00からのミュージカル。やはり英語力が伴わず…気づいたら沈没。幕と幕の間が狭くて少し切れ切れな感じでしたが、基本がコメディ(というかドタバタ?)なので雰囲気は味わえました。
22:30終演。急いで再集合場所のGrand Centralに向かいます。で。ぎりぎりセーフ。
私たちのホテルの1FにあるPubでいっぱい。ブルックリンラガーの生美味し〜。日付がかわってしばらくして解散〜。おやすみなさい。



[View Log]
Name: Comment:

2008/06/12 (THU) NY3日目&ニューヨークツアー初日

クロイスターズへ

S-Line→1-Lineと乗り換えて79 Stへ。4度目のNYで初めてH&H BAGELSに来ることが出来ました〜。

ブルーベリーのベーグル。$1.25です。焼きたてホカホカ。食べながらB-Lineの81 St-Museum of Natural History駅を目指します。

145 StでA-Lineに乗り換えて目指すは190 Stです。

駅から出ると、マンハッタンとは思えない光景が目の前に…。
実は旦那の風邪を貰ったのか、少し咳き込むことが多かったのですが、ここに来たらピタリと咳が収まりました。空気が悪いから咳が出たのかなあ?

散歩客が行き交う小道をしばらく歩くとこんなお城が見えてきます。

行き先はクロイスターズ、メトロポリタン美術館の中世美術と建築物を主体とした別館です。

建物と庭そのものが美術品という感じ。一応、絵画やタペストリーなんかもありますが…ちょっとおどろおどろしい雰囲気も(汗;;;。

ステンドガラスも素敵です。


[View Log]
Name: Comment:

METへ

190 Stに戻ってきました。ここからA-Line→B-Lineと戻って、M86に乗り継ぎます。

M86でLexington Av.まで行って、パパイヤキングというホットドック屋さんへ。

パパイヤという店名なのでパパイヤジュースも一緒にセットになってるチリを注文。2本で1人前ですが食べきれないので2人で1人前にしました。歩きながらほおばります。

メトロポリタン美術館へ。クロイスターズとMETはどちらかの入場料でどちらも観ることが可能です。


[View Log]
Name: Comment:

17:00時計台の下で

METであっけなく力尽き、早々に宿に戻ってお昼寝。
NYツアーの待ち合わせは17:00、グランドセントラルの時計台の下です。
みなさん集合が早くて15分くらい前には全員そろっていました。初めましての方は既に昨日逢っているので、全員が1団体に…怪しい東洋人の集団のできあがり(笑)。

夕飯までに時間があるので、少し散策。5th Av.に出て北上、ロックフェラーセンターの前を通りながら、セントパトリック寺院へ。

ヘラクレス?の銅像は改装中でした。

Central Park South(59 St)までやってきました。一昨日ほどの暑さではありませんが、水分補給が重要ですね。

馬も水分補給。

1999年に泊まったセントモリッツホテル跡地。2000年に来た際は既に取り壊しが始まっていました。

M57に乗ってMadison Avで下車。センセが以前滞在していたCOSMOPORITANの前まで行ってみました。


[View Log]
Name: Comment:

Pasta Prest

さらに少し歩いて51 St&2 AvのPasta Prestで夕飯です。

私はカッテージチーズの入ったラビオリを食べました。思ったよりあっさりしていて美味しかったです。

旦那は海鮮のリングイネ。ムール貝の出汁がパスタに染みこんでいて美味しかった〜。


[View Log]
Name: Comment:

サットンプレイス→Roosevelt Island

お腹いっぱいになったので、腹ごなしにさらに散策。綺麗になったサットンプレイスへ。
亀ちゃんと遭遇。

ここから観るQueensboro Bridgeは綺麗です。

ルーズベルト島に渡るトラムの駅へ行ったらなんと…

お休みでしたorz。

仕方がないのでF-Lineに乗ってルーズベルト島へ…2年前の悪夢が…エスカレーターが停まっていましたorz。でも、上がってみる夜景は綺麗でしたよ。



[View Log]
Name: Comment:


メールはこちらへ...[さち / ちんまいの / sa_chi / sa_chi@hanya-n.to]
(↑@が全角なのでチウイ!)

この日記は、GNSを使用して作成されています。