〜ちまちま日記〜
2008/06版 その1

[前日へ続く]

2008/06/09 (MON)

超久しぶり

ニューヨークの日記はここで書くことにしまーす。久しぶりに(苦笑)更新。
画像や内容は某所の使い回しですが、あまり気にしないでください。
ちなみに1999年ニューヨークの記事はこちらに、2000年ニューヨークの記事はこちらにあります。2006年はまとめていません(爆)。


[View Log]
Name: Comment:

自宅出発

さて、4度目のニューヨーク。
ANAの特典航空券、それもCクラスで行ってきます。そんなわけで、なかなか航空券が取れず、最終的に日程がきっちり決まったのは5/29。本当は6/8(日)に出発したかったのですが、6/8は有償航空券も売り切れ、そして第2希望の6/7(土)も取れず、挙げ句6/9(月)も全然で、6/10(火)出発になってしまいました。エコノミーの特典なら6/7(土)があったんですが…実はこの特典航空券、上海発東京経由のニューヨーク行き。既に上海-東京区間を使ってしまったので変更できません。ということで、ビジネスが空くまで待っていたのでした。とりあえず日程は短くなったけど、行けてなによりです。

今回は、行きは新幹線経由で成田に行きます。
というのも、某氏の仕事の関係で、出発時間が微妙だったから。飛行機の予約を入れてしまえば諦めもつくのでしょうが…。

東京に着いて何故か池袋のナンジャタウンのりらくの森でマッサージを受けてみたりとか(苦笑)。ついでに石垣島ラー油もゲットしてきたり(爆)。
お昼ご飯は汁無し担々麺。これ、麺の下にタレが潜んでいて、山椒が激烈なのですよ!普通の辛さでもビリビリきます。

東京駅から成田エクスプレスで成田空港T1へ。
前日のうちに両替とレンタル携帯(結局借りた)を済ませておきます。
宿泊先は、ホリディイン東武成田。マイルがたまるホテルですね。
ということで、明日に備えておやすみなさい〜。



[View Log]
Name: Comment:

2008/06/10 (TUE) NYへ出発

@成田空港

さて、出発日。朝食の付かない宿泊プランだったので、早速空港のAカウンターでチェックインして、さっさと制限区域内へ…って、出国審査が激コミ!!
と思ったら、プライオリティレーンとは逆側が日本人ONLYになっていて、そちらへの誘導により、あっさり出国できました。はーびっくりした。

NH010は定刻です。


[View Log]
Name: Comment:

ANA Lounge

第5サテライトのANA Loungeは大混雑。コンセントのある窓側席は争奪戦状態です。それでも、9:00〜10:00台の近距離路線のお客さんが出て行った後はだいぶ余裕ができました。
これからNYに行くのにベーグル食べてみたり。

某氏はメロンパン。

そして、最後の締めはきつねそば・山菜そばです。うどんは機内でも食べれるし〜。

コンセントのある窓側席争奪戦の理由の一つはこれ!
A380がよく見えるんですよねー。

でも私たちが乗るのは手前のB777-300ER JA732Aです。


[View Log]
Name: Comment:

NH010便に搭乗

さあ、53番ゲートから搭乗です。Cクラスにワクワク。

ウエルカムドリンクはシャンパンor冷たい緑茶。今流行のアングルで撮影してみました(笑)

シグニチャーアミューズ。余りこのカリカリが好きではないんだよなぁ…(苦笑)。

洋食の前菜。
『すずきのマリネミモザ風 わさび風味のババロア添え フレッシュガーデンサラダとともに』
…いまいち…。

和食の前菜と小鉢。
『鮎一干し いかなご釘煮 鴨難波焼き 桔梗生麩 焼き鯖笹寿司』『蛸柔らか煮 水なすと淡路玉葱の焚き合わせ』
こっちの方がおつまみとしてはいい感じ。

洋食のメインディッシュはお魚を選択。
『太刀魚と南仏野菜のポワレ サフラン風味のクリームソース』
これはまあまあいい感じ…だけどサフランソースが一昨年のエコノミーの食事と同じ味だ…。

和食の主菜。
『柳鰈若狭焼き 海老芋と旬菜の焚き合わせ』

全般的に和食の方がいい感じですなぁ…。

デザート。
『ANAオリジナル“メロン”パフェ』
予想以上に大きいグラスの中に入ってるのでびっくり。いい感じのボリュームです。が、最後にメロン果実なので、既にクリームとアイスで甘さが分からないんだよなぁ…。

食後はコーヒーを飲みながらまったり。

チョコもいただいてしまいました。カロリーが怖い…。

エコノミーは入善の水250mlですが、ビジネスはエビアン500mlでした。
この後照明が徐々に落とされていき、睡眠時間になります。

気づいたら、後列の方が何かを食べています…おいしそうな匂いが…。ということで、今流行の(ぉぃ)『スーパーチーズバーガー』。事前情報により2人で1つだけにしておきましたよ。
でかいー!そして美味いー!さらに食べにくいー!(笑)

まだ若干お腹に余裕があったので、ハーゲンダッツ。前々々日の便のちなさまや翌々日の便のNOAさんはエコノミーで凍ったまんまカチカチのが配られたそうです。さすがビジネス、食べやすい柔らかさにしてくれました。

この日の空路はかなり南よりで、バンクーバーの少し北あたりを飛行しながらでした。到着3時間ほど前に起こされて朝ご飯。私は洋朝食。
『冷製ぽろ葱とポテトのクリーミーポタージュ ヴィシソワーズ風 モーニングロール フレッシュフルーツ』
冷たいスープでリフレッシュ。美味しかったです。

和朝食。
『麦とろ御飯 お惣菜取り合わせ』
さっぱりしていて美味しかったです。

そして再びコーヒーを飲んでまったり。

マンハッタンが見えてきてしばらくすると、最終の着陸態勢に入ります。10:57、定刻より27分遅れでJFKに着陸。ちょうどBAの便(B744)と同着で、スポットインもBAの方が先だったため、入国審査がえらいことに…。


[View Log]
Name: Comment:

ホテルへ

BAのB744とかち合ったけど、Cクラスの特権で早めに飛行機から脱出できたのでなんとか20分ほどで入国審査通過。Yクラスの人たちはすごい並んだんだろうなぁ…という感じ。
センセに連絡しなきゃ…と思っていたら、あっという間に空港から出てしまって、Air Trainの駅で携帯を見たら圏外…というか電波取れていないし…。結局そのままAirTrainに乗ってしまって、車内で何とかT-Mobileの電波が取れました。そのままJamaica Stationへ。そこからE-Lineで51st、6-Lineで42ndと地下鉄を乗り換えて宿へ。

宿の外の写真を撮るのを忘れたー。今回泊まったのは、fitzpatrick Grand Centralというグランドセントラル駅すぐそば(Lexington Avenue側の出口から信号渡ってすぐ)の宿(さすがにGrand Hyattほど近くないけど)。チェックインは15:00〜だったのだけれども、宿に到着した13:00過ぎに部屋に入れてくれました。助かった〜。
部屋に入って荷物から手を離して、机の電話を見て「センセに電話しなきゃ」と思った瞬間携帯が鳴ってびっくり〜。えっと…えっと…と手間取ってやっと出たら心配したセンセでした。遅くなってごめんなさい。

ベッドはこんな感じ。

bathルームはこんな感じ。シャワーだけだったのが残念だけど。

冷蔵庫も完備。いや、これが一番重要だったんだけど。
で、広かったんですよ、たぶん今までのNYの宿で一番。掃除もきれいにしてあるし(エレベーターが1機故障してたんだけど)、すごくよかったですよ。
ただし、ネットは有料。そのままだとWAYPORTに接続で1日$12.95掛かるんだけど、2日目に気づいてBoingoで1ヶ月$21.95に入り直し(http://www.boingo.comにはWAYPORTに接続しない状態でも接続可)。何故か最初の1ヶ月は$9.95というプランだったのでラッキー(Boingoのソフトを先に入れたら表示されました)。最初からBoingoにすればよかったorz。


[View Log]
Name: Comment:

グッゲンハイムは敗北でCentral Park Zooへ

部屋に荷物を置いたので、早速NYの街に繰り出します。まずはグランドセントラル駅へ。

あまりに暑いので美術館に避暑へ出かけようということで、4-Lineでグッゲンハイム美術館へ。…あれ?なんか工事してる風味…。

中に入ってみると…1フロアのそれも1部分しか開いてないそうだorz。がびーん。
入館を諦めました。

バスM1でCentral Park Zooへ。ちなみに、やっぱり暑いです。外を歩いてるだけでクラクラ〜。

第1村人動物発見!(笑)

ペンギン館は、ペンギン側も人間側もエアコンが入っていて少し休憩。ふー、生き返った。

シロクマさんの後ろ姿。かわいい。

木の枝で遊ぶシロクマさん。ちゃんとガラス越しに遊んでくれて、なかなか客の心をつかむヤツです。

やっぱり暑いので、再びペンギン館へ(ぉぃ)。ペンギンだけでなく、エトピリカの仲間もエアコンで涼しそうにしています。こいつらもアピール上手(笑)。

Hungry?って聞かれても…。

ちょうどアシカのお食事の時間で、ちょっとした芸も見せてくれました。で、この後このアシカはこのままドボンと落ちていきました(爆)。

Zooから見た摩天楼。

Zooから出て、そのまま歩いてシュワルツへ向かってみます。
途中、暑い中こんなパフォーマーが…。ご苦労様です。

シュワルツでてるりん犬がぎゅうぎゅう詰めにされていましたよ。シュワルツからA(かC)-Lineでホテルへ一時撤収。


[View Log]
Name: Comment:

インド料理

Grand Centralの地下ダイナーでセンセとちなさまと落ち合って、6-Lineでと思ったら激烈に混んでいたので、7-Line→R(?)-Lineと迂回して23stのインド街のSARAVANAASというお店へ。

ちなさまと私はドサをいただきました。これ美味しい〜。ビールにぴったり〜。

センセと旦那はプレートを。いろいろ食べられていいですね〜。辛いけど、タージマハール@小杉ほどではありません(ぉぃ)。

この後6-Lineで宿に戻ったとたん雨が…。そして、そのままばたんきゅう。ながーーーい1日が終わりました。



[View Log]
Name: Comment:

[後日へ続く]

[最新版へ]

メールはこちらへ...[さち / ちんまいの / sa_chi / sa_chi@hanya-n.to]
(↑@が全角なのでチウイ!)

この日記は、GNSを使用して作成されています。